はなまる学習教室

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み自由研究 6年生の夏、市電について調べた思い出

<<   作成日時 : 2014/07/22 16:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

札幌市内の小中学校、夏休みは26日からです。
夏休みの課題で、困ってしまうのが自由研究。
何をすればよいのだろうか、親子で悩む家庭もあるようです。

私の小学生時代にも自由研究はありました。
自由研究という名の課題が出されたのは、札幌の小学校に転校してから。
5年生まで住んでいた函館の小学校では、自由研究という名の課題は特にありませんでした。
夏休み帳は宿題。あとは本当に自由。
ですから、絵を描いていったり、工作を作っていったり、毎日の天気・温度調べとか、個々自由に何かをして学校へ持っていきました。
何もしない子もいましたが、結構多くの子が何かしらそれこそ「自由研究」をして、休み明けに持ち寄っていました。

6年生の夏休み、課題としての「自由研究」。
何をすればよいのか、研究と言うからには、絵や工作はなあと、子どもながらにも考えました。
「好きなことを調べてみよう」と、担任の先生。
好きなことねえ、フッと思いついたのが市電です。

函館には市電が走っていて、新旧様々な形式の市電がありました。
小さい頃からその市電が好きで、形式も全部覚えていたぐらいです。
市電に乗ると、一番前に行き、運転士の運転の様子をよく見ていたほどでした。

札幌にも市電が走っています。
驚いたのは、当時、連結電車や連接電車、ディーゼル電車など、函館では走っていない珍しい車両が多くあったことです。
かっこいい。
当時市電が好きだった子どもの私は、札幌市の市電にひかれてしまいました。
函館の市電については、結構知っていたつもりの子どもの私ですが、札幌の市電についてはまだ知らないことばかり、これだ、自由研究は。

夏休みが始まり、いざ調べようと思っても、手元には何もありません。
そうだ、交通局へ行ってみよう。
交通局の存在は知っていました。
当時は、南1条西15丁目にありました。
アポも何もなし、とにかく行ったら何かあるだろうと言う子どもの発想です。
単純であり、また大胆な昭和の子どもです。

バスに乗り、市電に乗り、1時間ぐらいかけて交通局へ到着。
入り口の前に来ると、突然何か不安が。本当に調べられるのだろうか。
不安ながらも中へ入ってみました。
薄暗いホールです。
見回しても、特に市電に関する展示物などありません。当たり前ですよ、博物館ではないのですから。
交通局へ行くと何か調べることのできる材料があるかと思っていた甘い考えが脆くも崩れ去りました。
あれは何だ。すみに何か展示しています。
変圧器? 電車用の昔のものが置かれ、ちょっと解説が掲示されていました。

しかたない、まずはこれから。持っていったメモ帳にそれを書き写します。
これだけじゃあしょうがないよなと思いつつ、書いていると、後ろから声をかけられました。

振り向くと、男の職員の方でした。
小学生が来るところではないですし、キョロキョロしていて、突然メモを始めた様子に不思議感が漂っていたのでしょう。

「何しに来たの。」優しくたずねられました。
「市電のことを調べに来たのですが…」
その方は、困り感を察してくれたのでしょう「ここには何もないよね。」
「よし、おじさんが教えてあげるからこっちにおいで。」

その方は、偶然にも電車事業部の人。
連れられていかれたのは、その方の部屋。結構偉い人だったのかな。
どんなことを調べたいのときかれ、歴史や車両のことなどと、こたえました。
その方は、別室からドサッといろいろ資料を持ってきてくれました。

私にはそれが宝の山のように思えました。
1時間ぐらい、説明してくれたり、質問に答えてくれたり、親切に対応してくれました。
宝の山の資料、これを全部書き写すことは無理だなと思っていたところ、これも察してくれたのでしょう、なんと、当時は貴重であったコピーまでしてくれました。
ポスターやらなにやらもお土産にいただきました。
「しっかりまとめてね。」「はい!ありがとうございました。」

感謝感激です。
家に帰り、この出来事を母親に話すと、お礼をしなければと言います。
どんな部署のどなたなのと。

あら、そう言えばどなただったのだろう。名前も聞いていない。
こういうことは、今の小学生の方がしっかりしていますね。
私は、そんなことに気をまわせない子どもでした。
あきれ顔の母親。

自由研究と言えば、この6年生の夏の出来事が思い出されます。
まだどこかのんびりとのどかな、優しい夏でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小学生の夏休みの宿題 自由研究作品作り
小学生の夏休みの宿題 自由研究作品作り ...続きを見る
年間トレンドまとめと最新ニュースチャンネ...
2014/08/03 21:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休み自由研究 6年生の夏、市電について調べた思い出 はなまる学習教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる