アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「教育」のブログ記事

みんなの「教育」ブログ


「アンコウのとも和え」好きです

2016/01/06 19:49
昨年の最後の四半期は、多忙でした。
この冬期講習期間も、朝8:45から夜9:45までフル稼働です。
ブログ更新の余裕がありませんでした。

多忙を理由にブログ更新をサボっていると、あれ?、なんかおかしい。
そう、更新を続けているときは、世の中にとても目がいっていたり、身近な出来事を鋭く見ていたり、繊細な自然現象がおもしろかったり、そんな自分でした。
でも今ふと自分を見ると、そんな感性が衰弱しているような気がします。

これじゃあいかん。
エネルギッシュな子どもたちと共に、学びの世界に生きる人間は、豊かで鋭い感性を磨いていく必要があります。

今日は、ちょっと空き時間があるので、ブログ再稼働です。
とにかく隙を見て、感性磨きを進めよう。

「アンコウのとも和え」、私は好きです。結構「大」がつきます。
お酒のあてとしても最高です。

出会いは、結婚してから。妻の実家で初めていただきました。
妻の実家は小樽。妻の話ですと、子どものころから普通に食卓に出ていた料理だそうです。
妻の実家でいただく料理は、さすが海の町小樽、豊富な海産物を使った、普通のサラリーマンの家であった私の実家の食卓には出てこないものが多く、このとも和えもその一つでした。

「うまい!」、出会いの素直なその一言により、私が妻の実家へ行くと、嬉しいことにいつもいただくことができます。
今年の正月三が日、伺った際の酒宴の席でもいただくことができました。

「うまい!」「うまい!」と、食べていた最初の頃でしたが、ふとこの正体は何なのだろうと気になり始めた頃がありました。
「アンコウの」とあるので、アンコウを使っているのだろう。でも、「とも和え」って何?

「魚介類の身を具とし、あえ衣に肝を使うなど、あえるものとあえ衣の材料が同じであるようなあえもの」「アンコウの身と肝を使用」「味噌、酒などでそれをあえたもの」
義理の母に聞いたところ、そのような内容でした。
なるほど!だから「とも和え」か。当時、とても納得した思いがありました。

先ほどの正月の酒宴ので妻が、「この前の忘年会で、アンコウのとも和えが出たんだけれど、多くの人が嫌だといって食べなかったんだよね」と、話していました。「食べていたの私ぐらい」。

アンコウのとも和え、札幌の人にはあまり馴染みがないのでしょうか。
私も知ったのが結婚後ですから。
馴染みのないものは、なかなか舌に合わないのでしょうか。

馴染みがないもので言うと、私は南国、東南アジアが好きで、毎年妻と旅行に行くのですが、そこの料理、確かに馴染みがない、でも、私は結構いろいろ好きです。

慣れ親しんだ外の世界に新たな価値を発見すること、そこで感性を磨くこと、大事なことです。
そんなことを言って、実は私は単なる食いしん坊か。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


はなまる学習教室 冬期講習受付中

2015/11/30 10:49
11月は、あっという間に過ぎ、今日が最終日となってしまいました。
明日からは12月、師走です。

12月26日(土)から、冬期講習を開始します。
現在申し込み受付中です。

完全個別指導、マンツーマンの指導です。

詳しくは、はなまる学習教室ホームページをご覧下さい。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~hanamaru-kyousitu/
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シャーロック・ホームズを今の中学生って知らないのか?

2015/09/16 10:10
開隆堂の中1英語教科書に「シャーロック・ホームズ」の話題が登場します。

「シャーロック・ホームズって何?」
今年の中1の子どもたちも知らないのか。

相棒のワトソン博士の名前も登場しますが、シャーロック・ホームズを知らない子どもたちには、当然何者かわかりません。
私立探偵シャーロック・ホームズが主人公の探偵小説を書いたコナン・ドイルの名前も出てきますが、??です。
「名探偵コナンは、知っているけど…」
「じゃあ、名探偵コナンの名前は?」
「江戸川コナン」
「江戸川って、江戸川乱歩からきているんだけど、知ってる?」
「??」
江戸川乱歩の推理小説で活躍する名探偵明智小五郎、そして、少年探偵団のことも知りません。

「シャーロック・ホームズの冒険」シリーズ、「怪盗ルパン」シリーズ、「少年探偵団」シリーズ、私の小学校高学年の頃は、競って探偵小説、推理小説を読んでいたけれど、今の子どもたちは「名探偵コナン」だけか。

中2の教科書には、「ガリバー旅行記」が登場しますが、これも読んだことがあるか聞いてみると、「読んだことがない」という返事。

中学生には、今からでも世界の名作、文学を読んでもらいたいなあ。
そう言えば、「中学生に読んでほしい30冊」(新潮文庫)に、「シャーロック・ホームズの冒険」が入っていたな。

昨日9月15日、大雪山系黒岳で初雪が観測されたそうです。
昨年より1日早く、ほぼ平年並みだそうです。
旭川地方気象台によると、北海道の上空5000メートルに10月中旬並みの寒気が入り、山頂付近の天候が悪く降雪になったとみられるということです。

この話題が出てくると、北海道はもう完全に秋突入。
あと1週間で、夜の時間の方が長くなるし。
読書の秋かな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英語「序数」 私の子ども時代は野球やボウリングで知ったけれど…

2015/09/11 10:28
中1英語、今「序数」を学習しています。
日付の言い方のためです。
今日なら「September eleventh」。

first second third … ファースト セカンド サード、今の子どもたちには、あまり馴染みがないようです。
野球のことをあまり知らないからです。
日本ハムファイターズのことは知っていても、ポジション名やルールなど、ほとんど知らない。
男子でもです。
野球のポジション、「一塁、二塁、三塁は、何て言うかな?」「…」「ファースト、セカンド、サードって言うよね」「…フーン…」。
こんな感じです。
多様性の時代です。「男子は野球を知っている」ではないのですね。

「3番、ファースト、王」「4番、サード、長嶋」。
巨人V9時代、1965年〜1973年まで不動のオーダーでした。
セカンドは、土井。
野球を通して、当時の子どもは、英語の序数に馴染んでいました。

4番目から、「fourth」フォース、これは、ボウリングで馴染んでいました。

私の子ども時代は、空前のボウリングブーム。
1970年前後から、本当に流行っていました。
須田開代子、中山律子の活躍を子どもも見ていました。
テレビのボーリング番組は視聴率が高かった。

フォース、これはストライクが4回続いたときに使う用語です。
さらに続くと、fifth sixth …。
中山律子さんがストライクを続けていくと、子どもながら嬉しかった。
でも、須田開代子さんがしていると、ちょっといやだった。どちらかというと、中山さん贔屓で、須田さんは敵役でした。結構子どもの間ではそうだったな。

ストライク2回続くとダブル、3回ではトリプル。
double(ダブル)、triple(トリプル)など、英語の倍数詞なんかもボウリングで学んだな。
でも、トリプルなんて言いません、かっこつけて「ターキー」です。
語源は七面鳥(turkey)。何でそう言うのかは知りません。

フォース→フィフス→シックスス→セブンス→エイトス→ナインス→テンス→イレブンス→パーフェクト!!
1970年8月21日、府中スターレーンで行われた、テレビ朝日「レディズ・チャレンジボウル」収録中に女子プロ初の公認パーフェクトゲームを中山律子さんが達成!!
この番組を見て、すごい興奮したことを覚えています。

ボウリングのことも、子どもたちはほとんど知りません。
まさに1から英語の「序数」を教えていかなければならないなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5月1日は「語彙の日」 「五一(ぐいち)」という言葉を見つけた

2015/05/01 16:45
今日から五月です。
5月1日。
五と一を使う言葉ってないかなと、探してみました。
今日は「語彙の日」でもあるから。
「5(ご)1(い)でごい」の語呂合わせです。

すると、あったんです。
初めて知りました。「五一」。
「ぐいち」と読むんですね。

五は、本来「ぐ」と言う読み方はないようですが、丁半ばくちで五を「ぐ」と言うそうです。
「五一の丁(ぐいちのちょう)」。

さらに「五一」には、サイコロの5と1は上下になっていないところから、たがいちがいになっていること、ちぐはぐであること、の意味もあるそうです。

現場用語としても使われているようです。
ただし、漢字ではなく、「ぐいち」という言葉。
「2枚の板に穴を明けたが、なんらかの影響で穴がずれてしまって ボルトなどが通らなくなってしまうことをいう。」のだそうです。

また、関西の方でも「ぐいち」という言葉を使っているところがあるようです。
「位置がずれてはまっている様子、掛け違え」を言うようです。
ボタンがぐいちとか歯がぐいちとか、使うようです。

サイコロで5と1は隣同士。
ならば、他の組み合わせでも、「ちぐはぐ」という意味で使ってもよいのになあと、思ってしまいます。

すると、「五一三六(ぐいちさぶろく)」という言葉がありました。
「五一」も「三六」も、ばくちで値打ちのない数なのだそうです。
ばくちはよく知らないので、なぜ値打ちのない数なのかはわかりません。
転じて、「優劣のないこと、どちらも取り柄や値打ちがないこと」の意味があるようです。

そう言う組み合わせだから「五一」を特別に取り上げていうのか。

教育は、学ぶ子どもと指導者の思いが「ちぐはぐ」だと効果が上がりません。
子どもの思いをしっかり理解し、さらに、指導のねらいや目的を子どもにしっかり伝えていくこと、大事にしたいと思います。
でも、安易に迎合した「愚一致」は、避けたいものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春先、札幌の強い風は「馬糞風」と言われていた

2015/04/17 11:12
4月の札幌は、風が強いです。
今日も強い風が吹いています。
南よりの強い乾燥した風、かつて札幌では春を伝える風物詩、馬糞風と言われていました。

馬が交通手段の主役だった頃の話です。
雪融け、冬の間雪に埋もれていた馬糞が姿を現します。
乾いた馬糞が強い風に乗って舞うわけです。ですから馬糞風。

札幌の馬糞風は経験していませんが、子どものころ住んでいた函館では馬糞風の経験があります。
小学校高学年まで函館にいたのですが、その頃はまだ函館では馬が一般道路を歩いていました。数は少なかったですが。
低学年の頃ぐらいまでは、結構馬車が往来していた記憶があります。

市電が走る道路にも馬糞がよく落ちていたな。
カサカサに乾燥して、藁状になったもの。したてのもの。
車がふんずけていました。
強い風が吹くと、ほこりと共に舞っていたな。
まだまだのどかな時代でした。

馬がまだ現役で働いていた時代でしたから、街には蹄鉄屋が結構ありました。
子どもたちは馬屋さんとよんでいた記憶があります。
馬の蹄に、蹄鉄をつけるところです。
私も友達もその作業風景を見るのが好きでした。
作業場は大きく開いていて、外から作業風景を見ることができたのでした。

蹄鉄屋さんの前を通りかかり、馬がいるのが見えると、中の様子をジッと見たものでした。
カンカンカン、蹄鉄を釘で蹄に打ち付けています。
痛くないのかな… 
熱した蹄鉄を蹄に押し当てているときもあります。
熱くないのかな…
いろんな思いをもちながら、作業を見ていました。
手際のよい熟練の蹄鉄屋さんはかっこいいと思いました。

昔は、熟練の職人さんの作業を、日常、間近で見る機会があったように思います。
子どもたちもその風景をよく見ていたものです。

函館は、水産業の街でもあったので、ガラス工場も近所にあったな。
ガラスの浮き球を作る工場です。
川の土手に座って、これまたよく作業を見ていました。
長い棒の先のガラスをプウッとふくらましていきます。
見ていて飽きなかった。

今は、子どもたちと大人の仕事は接点なく切り離されています。
都会の子どもほどそうでしょう。
大人の素晴らしい仕事を見ることは、未来からの留学生、子どもたちにとっては大切なことと思います。そういう機会が、教育の場で数多くあるように願っています。

あら、風の話がこのような話になってしまいました。
「風が吹くと桶屋が儲かる」か。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


もう雪は降らないでしょう スタッドレスタイヤが減りそうでタイヤ交換をしました

2015/04/14 12:30
1週間前に、タイヤ交換は今月下旬かなと書いたのですが、スタッドレスタイヤが減りそうな気がして、今日タイヤ交換をしました。
RV車なので、自分では無理。
ガソリンスタンドでしてもらいましたが、4本3200円。
安くもなければ高くもないという感じか。
自分でする手間を考えたら妥当です。

結婚して子どもが生まれるまでは自分でタイヤ交換していたな。
若い頃は、自分でタイヤ交換するのが当たり前の感覚でした。
父親がタイヤ交換をしているのを見ていたり、手伝っていたりしていたことがそう感じさせていたのでしょう。

夏タイヤに換えるときは楽です。
暖かい暇なときにできるからです。
冬タイヤは大変。
朝、突然の降雪。出勤前に換えなきゃ、何て時もありました。

しなくなったのは、仕事や子育てで、余裕がなくなったからでしょうか。
それと、子どもができてから購入した車のボルトが1本に5個もあったことも原因。
手間が1.3倍以上もかかります。
そのうちRV車も購入したりして、自分ではまったくしなくなりました。

今うちには軽自動車も1台あります。
主に子どもが使っているのですが、まったく自分でタイヤ交換をする気はないようです。
軽なんだから、休みの日にチョコチョコッとすればいいのに。
タイヤだって小さくて軽いのに。

でも、フッと考えてみると子どもは私がタイヤ交換をしている姿を見たことがありません。
目の前で見たり、手伝ったりしたことがありません。
交換は、ガソリンスタンドかディーラー。
それが子どもには当たり前になっているのでしょう。

別に教えられたわけじゃないけれど、父親の作業の様子を実際見てきていた私は、免許を取った年からタイヤ交換を何となくやっちゃっていました。
今子どもにやれって言ったって、手順やらなにやら、実際一般人が作業をしているところを見ていないのだからとまどっちゃうでしょうね。

親が当たり前にしていることは、いいことも、そうではないことも、子どもにも当たり前として受け継がれることはきっと多いでしょう。
タイヤ交換を待っている間、ちょっと考えてしまいました。

夏タイヤに交換した後、運転するのは好きです。
車が身軽になって、スーッと走っていく感じです。
音も静かになります。
天気もいいし、このままドライブ、いやダメダメ、交換に小1時間ほどかかってしまいました。今日のすること1時間遅れです。
ドライブは休みの日に。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


札幌の桜開花予想日が4月24日! 今年はなんて早いんだ

2015/04/13 13:17
驚きの早さです。
札幌の今年の桜開花予想日は4月24日なのだそうです。
平年値は5月3日なので、9日も早いことになります。
この5年の中でも1番早いです。

3月の記録的な高温が影響しているようです。
さらに今月中旬から下旬にかけて、平年よりも高い気温で経過すると予想されることからこんなに早い開花日予想なのでしょう。
ある予想では、4月21日というのもありました。
もし、4月21日でしたら、2008年と同じで、最早ということになります。
「霜の終日」平年値が、札幌では4月24日なので、本当に今年は暖かいのですね。

桜の開花予想日とセットで桜に関わることわざを子どもたちに伝えようと思い、何か4月のスタートに相応しいものはないか調べてみました。

昔から桜好きな日本人のこと、何かよいものがあると思っていたのですが。
私の知っていた、世の無常、はかなさを伝えるものしか見つかりませんでした。

「明日ありと思う心の仇桜(夜半に嵐の吹かぬものかは)」
親鸞聖人の短歌です。
桜は明日もまだ美しく咲いているだろうと安心していると、その夜中に強い風が吹いて散ってしまうかもしれない。
人生もそれと同じで、明日にはどうなるかわからないから、頼みにしてはいけない、という世の無常を説いた戒め。

「三日見ぬ間の桜 」
たった三日間見ない間に、つぼみであった桜は満開になってしまい、満開の桜は散ってしまう。
物事の状態がわずかな間にどんどん変化する。また、この世のはかないことをいう。

桜の花が短命であることや散る方に主眼をあてています。

入学式の装飾、桜をモチーフにしているものが多いですが、どうでしょう、イマイチ相応しいものかどうかと考えてしまいます。

でも、八重桜の花言葉はなかなかよいです。
「豊かな教養」「善良な教育」。
今は、ソメイヨシノが桜の代表でもてはやされていますが、教育現場では、八重桜の方がよいかもしれませんね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新1年生給食開始 子どものころ巨大コッペパンが大嫌いだったことを思い出した

2015/04/10 10:37
今日4月10日、札幌市内の小学校、新1年生初給食だそうです。
今の給食はおいしいので、新1年生も嬉しいでしょう。

私は、小学校低学年の頃、給食はとても嫌いでした。
何が嫌かって、一番は主食のコッペパンでした。
草履のような巨大なコッペパン、あれが嫌でした。
あのころは、おかずでカロリーがあまりとれないので、主食のパンでカロリーをとる時代。本当にでかいコッペパンでした。

コッペは「切った」の意のフランス語クーペ(coup)からきているそうです。
洒落た名前ですが、嫌な物は嫌です。
モソモソとした食感、飲み込めない。食べても食べてもなくならない。
あのなくならないのが一番つらい。
おかずを食べた後でもまだ残っているコッペパン。
残しちゃいけない、昔は当たり前でした。
だからパンだけになっても、モソモソモソモソ、食べきるのがつらかった。

コッペパンが嫌だったのは私だけではなかったようです。
ある時クラスの友達が、いただきますの後、コッペパンをギュウギュウとつぶし始めたのです。
何をしているのか尋ねると、「こうするとパンが小さくなる」と言う答え。
なるほど!
私もまねしてギュウギュウ。
確かに小さくなりました。食べてみると、密度が濃くなり、パサパサモソモソ感がなんか緩和された感じです。
一口の量は増えたので、咀嚼回数は増えたのですが、なくなっていく分量が見た目に多く、意外にいけるという感じでした。
その後、まねをする者が続出。
いただきますの後、コッペパンをギュウギュウとつぶすことが教室の光景となってしまいました。
みんなが始めると、さすがに担任の先生、「お行儀が悪い」と、禁止令が出てしまいました。
素直だった低学年の頃、またみんなモソモソと、コッペパンと格闘する日々になってしまいました。

当時、学校を休むと、近所の友達が給食を届けてくれるというしきたりがありました。
具合が悪く、食欲もないときにコッペパンが届くのです。
健康体でも難儀なコッペパン、病人ののどを通るわけがありません。そのパンは、次の日の朝食に父親がいつも食べていました。
「おいしい?」、パクパク食べる父親が不思議でした。戦前生まれの父親は、何でもおいしく食べてしまいます。

届けてくれる給食はコッペパンだけではありません。
固形のおかずはもちろん、シチューやクローヨーなんかもビニール袋に入れられて届けられました。
今では考えられませんね。

小学校2年生がもう少しで終わる頃、近所の友達がお休みしたので担任の先生に給食を届けるよと申し出ました。
すると、「給食はもう届けないことになりました」と。あらら、何で急に。
その理由が、今では考えられないこと。けっして衛生面の問題ではありません。
「野犬が子どもを襲ったから」なのです。
そう言えば当時、野良犬がまだ街を徘徊していました。
「野良犬に近づいてはいけません」親にも先生にもいつも言われていたなあ。
給食の匂いをかぎつけ、それをねらった野犬が子どもを襲ったのでしょう。
私が小学生だった昭和40年代、今と比べ、思い返すと、とんでもない世界だったのだなあ。

さて、今の給食は、パンの回数が週に1〜2回。
コッペパンのサイズも小さくなり、非常においしくなりました。
子どもたちは珍しさもあり、おいしくコッペパンをいただくのでしょうね。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


「白」に「一」を加えると「百」 新学期スタートに思う

2015/04/07 12:05
昨日4月6日は、札幌市内の公立小中学校の始業式でした。
小学校では合わせて入学式も行われました。
中学校の入学式は、今日4月7日です。

昨日4月6日は、「白の日」。4(し)6(ろ)で「しろ」の語呂合せのようです。
新1年生(特に小学校)は、真っ白。これからの学校生活、学習で様々な色を身につけていくと、言われることがあります。
私は、そうではないと思っています。
今までの生育歴、経験によって、一人一人様々な色を身にまとって入学してくるのだと思います。

「十人十色」。
十人いれば十の個性があります。
考え方や好み、なりふり等が一色同様で無く、人によってそれぞれ違い、さまざまで多様です。
新1年生とてそうです。
それらを見取り、活かしながら、資質能力を高めていくのが教育であると考えます。
その子にあった、その子を伸ばしていける白いキャンバスを手渡し、その子自身が描いていくことが大事なのではないかと考えます。

白と言えば、「白寿」を思い出しました。
99歳のお祝いです。
「百」字から一をとれば「白」字となることから99歳。

逆に白に一を加えると百、100です。
白いキャンバスに「一」最善をもとめ、描いて、子どもたちには「百点」を目指していってほしいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
「あかぎれ」は、今の子どもたちには無縁の世界か
「わらぐつの中の神様」は、昭和2、30年代のお話しです。 子どもたちにとっては、わからない言葉や出来事が結構出てきます。 その中の一つに、「あかぎれ」がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 10:32
「わらぐつの中の神様」の冒頭 スキー靴を乾かす情景が今の子どもにはよくわからない
小学校5年生国語では、今、「わらぐつの中の神様(光村図書)」を学習しています。 物語の最初の場面で、スキー靴を乾かすシーンがあるのですが、子どもたちにはなかなかイメージしずらいようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/23 14:30
22日は、19年に1度の「朔旦冬至」 前向きに物事に取り組んでいくよい機会
おととい、爆弾低気圧の影響で、札幌市の小中学校は臨時休校でした。 午後、早めに教室に来たいという子たちがいて、明るいうちに授業をしました。 「明るいときに来るのは久しぶりだなあ」 「そうだね、4時を過ぎると今はもう暗くなるからね」 「そう言えば、冬至っていつだっけ」 「22日だよ、しかも今年の冬至は19年に1度の特別な冬至です」 「何が特別なの?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/20 16:39
「しろうと」「くろうと」は、白黒と関係があった 発見に子どもたちも満足
小学校高学年の国語です。 「しろうと」の対義語は、という問題がありました。 4つの選択肢があり、その中には「くろうと」も。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/12 11:22
日常で「くべる」という行為はしなくなったな
「くべる」という言葉、今は日常では使われなくなりました。 「焼べる」と、書くのですが、「火に入れて燃やす」と言う意味です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/22 16:40
「継続は力なり」の「なり」は、文語の助動詞?「成る」の連用形?
学力テストの成績が上がってきた中1の子どもに「継続は力なり」、これからも頑張ろうと励ましました。 ニコッと笑ってその子は、「継続は力なりってよく聞くけど、『なり』って何?」と。 何気なく使っている言葉でも、大人にとっては思いがけないところに子どもは「?」を持っているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 14:35
赤が似合う秋 「秋」という漢字の旁 成り立ちはかなり複雑だった 
赤が似合う秋 「秋」という漢字の旁 成り立ちはかなり複雑だった  先日、四字熟語の学習を小学校高学年でしました。 まずは、小手調べ「春夏秋冬」。 「しゅんかしゅうとう!」正解。 では、「春夏冬中」。 「しゅんかとうちゅう?何これ?」 ごめん、これは洒落です。 「秋がないから、商い中。つまり、営業中ってことの洒落です。たまに『春夏冬中』と出している店もあります。」 「なーんだ。でもそういえば、ちょっと思ったんだけど、秋だけ、偏と旁の漢字だね。」 するどい! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/14 11:12
子どもたちと観察した皆既月食 赤銅色の月に魅せられた
子どもたちと観察した皆既月食 赤銅色の月に魅せられた 昨日は皆既月食でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/09 09:38
「ダメよーダメダメ!」のあとに「つらいのと」と、続けてしまう
「算数の確かめテストをします」小学校高学年での授業です。 間髪入れずに「ダメよーダメダメ!」 予想された反応です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/19 14:27
中1数学方程式 教科書の速さの問題に謎の「1500m」
中1の子が、学校の宿題がわからないと言うので一緒にすることにしました。 数学の教科書の問題です。 方程式の章のまとめです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/10 11:41
「大学ノート」という言葉はもう使わない? そもそも「大学」って?
9月から指導教科に英語が加わった中学生に、英語用のノートを用意するように言いました。 すると、「4線ですか?」。 「4線でも、大学ノートでもどちらでもいいよ」と。 「大学ノートって何?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/03 09:05
「着流しって何?」と、子どもたち
小学校高学年の国語の授業、教材文を読んでいると「着流し」という言葉が出てきました。 「着流しって何?」案の定、子どもは?です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/29 13:12
半月ぶりの投稿
夏期講習やマレーシア行きもあり、半月も更新できないでいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/16 14:42
月の地平拡大に子どもが? 8月11日今年最大の満月で確かめてみよう
月の地平拡大に子どもが? 8月11日今年最大の満月で確かめてみよう 昨日は、午後から雨がやみ、久しぶりの夕焼けでした。 町中が赤く染まる夕焼けでした。ちょうど帰り際の中1の子が、その光景に感動していました。 「こんな赤いの初めてだ。」 夏休みが近づき、少し心に余裕が生まれたのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/24 13:20
夏休み自由研究 6年生の夏、市電について調べた思い出
札幌市内の小中学校、夏休みは26日からです。 夏休みの課題で、困ってしまうのが自由研究。 何をすればよいのだろうか、親子で悩む家庭もあるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/22 16:44
中1理科水溶液の「質量パーセント濃度」 小学校段階の割合が身に付いていなければ難しい
先日、中1の子が授業後に「先生、次回理科を教えてくれる?」と。 定期テスト前には、選択教科以外の教科もテスト対策をします。 この子はその時、理科は受けませんでした。 テストから1週間以上経っています。どうしたかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/26 11:22
この夏、はじめ時! はなまる学習教室夏期講習
この夏、はじめ時! はなまる学習教室夏期講習 夏期講習のチラシができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/23 13:42
夏期講習受付開始 はなまる学習教室
はなまる学習教室、夏期講習の受付を開始いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/19 12:21
もうすぐ夏至 札幌では「さっぽろキャンドルナイト」のイベントが
夜の3時頃、目が覚めてしまいました。 外を見ると、薄ぼんやりと空が明るい。 夏至が近づいてきたな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/15 16:27
「ちょっと立ち止まって(桑原茂夫)」の3枚の絵
光村図書中学1年国語の教科書に、「ちょっと立ち止まって(桑原茂夫)」があります。 「ちょっと立ち止まって」は「だまし絵百科」が教科書用に書き改められたものだそうです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/13 19:26
明日の札幌は小学校の運動会開催ピーク 私の昭和の運動会は
明日31日、札幌の多くの小学校では運動会です。 よい天気が予想されていて、よかったなと思います。 青空の下、のびのびと力を発揮してほしいものです。 ただ、少し気温が高めなので、熱中症対策は必要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/30 12:52
5月11日土星が衝 観察の機会です
教室の出入口にあるウッドデッキ、東から南東、南の空がよく見渡せます。 ですから、晴れていると、子どもたちが来る時間、帰る時間に星空を眺めることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/12 17:12
昨年より14日も早くサクランボの花が開花 cherryを使った英語表現 
昨年より14日も早くサクランボの花が開花 cherryを使った英語表現  5月7日今日、家のサクランボの木が開花です。 昨日から咲きそうな気配でした。朝見てみると、ポツポツと咲き出していました。 お昼頃には、かなり咲いていました。 白い可憐な花が咲いています。昨年は、5月21日ですから14日も早い開花です。 ここ何年間で、1番早いと思います。 驚きです。 4月後半に20℃を超える日が続き、晴れのよい天気であったことが早い開花につながったのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/07 23:09
5月1日「語彙の日」にちなみ 「五月」を使う言葉を集めてみました
5月になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/01 17:30
地球へ最接近、赤く輝く火星 「どうして赤いの」と子どもにきかれ 
昨日4月15日、最終の子どもたちが帰る際、きれいな満月と火星を見ることができました。 日中はくもっていたのですが、夜になるとスッキリ晴れていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 14:15
中学入学までに身につけておきたい基礎的・基本的学力
今週は、入学式が多い週でしょう。 札幌では、明日7日が小学校、8日が中学校の入学式です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/06 16:38
たかがホワイトボードマーカー、されどホワイトボードマーカー
ホワイトボードマーカー、すぐにインクがきれてしまいます。 消費が激しい。 多めに購入しておくのですが、気がつくと在庫1本。 慌ててまた買ってくるといった感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/05 17:22
はなまる学習教室創立1周年
4月1日、はなまる学習教室は創立1周年です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/01 15:10
畳のある家は少なくなってきているのかな 
春期講習、新6年生「単位量あたりの大きさ」の復習です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/26 21:14
春分の日 昼と夜の長さがほぼ同じ ほぼって?
今日は春分の日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/21 18:20
卒業期、感性磨きの場は大切 谷川俊太郎氏の詩「生きる」「卒業式」
今週は、小学校の卒業式が行われる地域も多いでしょう。 札幌は、20日木曜日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/16 15:20
WHOが新指針 成人1日の砂糖摂取量25g! 3月10日は砂糖の日
今日3月10日は、「さ(3)とう(10)」、「砂糖の日」です。 「砂糖の優れた栄養価等を見直す日」なのだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/10 17:26
3月なので「三」にまつわる話 「仏の顔も三度」から
ことわざの学習です。 「仏の顔も三度」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/02 17:03
2月は逃げる どうして28日なのか
本当に2月は、「逃げる」です。 28日、もう月末になってしまいました。 明日から3月です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/28 16:14
はなまる学習教室 全授業完全個別指導へ
平成26年度、4月から「はなまる学習教室」の全授業が完全個別指導になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/24 17:55
いわゆる「嘘つき、正直者」クイズ 仮定で考えることは多くの子どもたちにとって初体験
子どもにとって、仮定でものごとを考えるのは、日常あまりないことです。 6年東京書籍算数の教科書最後に「算数卒業旅行」という題材があります。 その中の「クイズ・パズルコース」に、いわゆる「嘘つき、正直者」クイズがあります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/14 19:37
単位換算は、大きさや量をイメージできることが大事
子どもたちにとって単位換算は、やっかいなようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/07 18:37
32方位の言い方を初めて知った 今年の恵方は東微北やや北
恵方巻きを食べる習慣、結構北海道でも定着してきたのかな。 私の家では食べませんが、教室に来る子どもたちの多くの家で食べているようです。 コンビニやスーパーの宣伝でずいぶん広まり、若い方に浸透しているのかな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/05 19:10
北海道の豆まきは落花生 でも子どもたちの家ではチョコレートやあめも…
今日で1月もおしまいです。 年が明けてもう1か月経ったんですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/31 18:17
火星とスピカの接近
「先生、今日も木星が見えるね。」 高学年の帰宅時、晴れていればウッドデッキから東の空に本当によく見えます。 子どもたち、ずいぶん星空に興味を持ってきています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/29 18:32
「いろは」って何? 日本語文化と子どもたちとの乖離
私が子どものころ、正月に親戚縁者の子どもたちが集まれば「いろはかるた」をしたものです。 北海道は、いわゆる「犬棒かるた」、いろはかるたの江戸版です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/14 21:50
とんちの日 一休さんのとんち話は、現代っ子でもおもしろいようです
今日は、「とんちの日」なのだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/09 20:24
NHK高校講座ベーシック数学 高校生が小学校からつまずいているポイントがわかる
NHK高校講座という番組があります。平日の午後に放映しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/08 16:18
クリスマスイブのイブって何? 子どもに訊かれてドキッ
「明日はクリスマスイブだね。」昨日教室に来ていた子どもたちに何気なく言いました。 「先生、クリスマスイブのイブって何?」突然来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/24 17:10
「鰤」「ぶり」、子どもから教えられました。12月20日は「鰤の日」
先日、回転寿司に行きました。 自宅から車で15分ほど、よく利用する店です。 一皿オール105円(平日は94円)。ネタも新鮮、なかなかおいしい店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/20 21:35
冬至といっても「日の出が最も遅く、日の入が最も早い日」ではない
「12月22日、9時間、いったい何のことでしょう?」高学年の子どもたちに聞きました。 「冬至!」夏至や秋分の日に話していたので、自信をもって答えていました。 「昼間がたった9時間か。暗くなるのがどんどん早くなってるよね。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/19 19:19
子どもたちに馴染みがなかった「五輪」という語
今年の漢字が、昨日12月12日、漢字の日に発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/13 19:58
百円玉の日 100円の価値
今日は、「百円玉の日」なのだそうです。 1957年に、百円硬貨が初めて発行された日なのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/11 18:08
冬期講習募集開始 特別料金3500円 2013年
2013年はなまる学習教室冬期講習の募集を開始しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/25 18:02
十二支をよく知らない子どもたち
「先生、クリスマスツリー出すの早いね。」 「早いかな、あと、一月だよ。」教室に来る子どもたちの中では、12月になってから飾るというのが主流でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 17:28
柿の種から昔話を考えた マイルド化について
柿をいただきました。 季節の果物、リンゴやナシは、アレルギーなので食べられません。 いただいても、指をしゃぶるだけ。子どものころは好きだったのに、残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/19 23:05
一陽来復 陰暦11月
「先生、これなんて読むの? 意味は?」 6年生の子どもが、国語の教科書を開いて、指を指しています。 「どれどれ、ギョッ…」 知らない四文字熟語でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/18 19:20
子どもにとってわかりづらい「延べ」
教室では、漢字の学習もします。 意味や使い方を中心に学習します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/15 18:04
降る雪を見て、「加代の四季・雪」を思い浮かべた
今朝、外を見ると雪景色になっていました。 ついに積雪です。5cmぐらいあったでしょうか。 昨日の夕方から夜中にかけてふった雪です。 教室出入口のウッドデッキ、階段にも降り積もっています。さっそく、今シーズン初めての雪かき。 たいした積雪ではありませんから、あっという間に終了。 また、木の床が顔を出しました。日中時折雪がふりましたが、量が少なく、気温も4℃ぐらいあるので、ウッドデッキに落ちては解けていきました。 雪は、ふわりと着陸すると、下の方から解けていき、氷水となり水へと変わってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/12 21:32
宵の明星、金星がよく見える今日このごろ
「先生、一番星が見える」と言って、5時の時間帯に来る子どもたちは、教室に入ってきます。 最近の挨拶の言葉になっています。 2階にある教室の出入口はウッドデッキになっていて、そこから宵の明星がよく見えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/06 22:18
街路樹が一斉に紅(黄)葉しないのは?
札幌市内の街路樹、ずいぶん紅(黄)葉してきました。 近所のいつも通る普通の道路も何となく素敵です。樹齢は若いですが、イチョウの街路樹、カエデの街路樹がきれいに色づいています。 冬が近づくサインなのですが、ひととき心和みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/26 17:16
ついに英語、小学校教科化へ はなまる学習教室「English course」を始めました
今日からはなまる学習教室では「English course」を始めました。 小学校5,6年生入会者対象です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/23 23:10
英語の曜日、それぞれの意味は?
「先生、英語の曜日ってどんな意味があるの?」 教室の子どもが聞いてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 21:30
見事な夕焼け でも「なんか怖い」と、子どもが
「先生、外が赤い!」 今日、教室に来ている子どもが帰るとき,、出入口で叫んでいます。 行ってみると、すごい夕焼けです。 「なんか怖い!?」と。 「大丈夫。でも、すぐ暗くなるから気をつけて帰るんだよ。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 22:45
「たらこ」の親は… 「たらこ」の原料90%以上は輸入
小学校低学年の頃、母親にこんな質問をされたことを思い出しました。 「たらこの親は何?」 「タラ!?」「正解。」 「じゃあ、筋子、数の子は?」 「スジとカズ??!」と、私。そのあと、家族中大爆笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/04 18:11
ウルトラセブン フック星人の話を思い出した
昨日、ウルトラセブンに遭遇し、子どものころを思い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/30 13:59
子どもたちに受けた「キロキロとヘクトデカけたメートルがデシに追われてセンチミリミリ」
「キロキロとヘクトデカけたメートルがデシに追われてセンチミリミリ」、単位接頭語を覚える暗唱の言葉です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/25 15:33
生きた言葉へ 「台風一過」
台風18号の影響で、札幌も3連休は、雨。雨量も多く、心配でした。 台風は、全国に大きな被害を与えました。被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/17 19:48
イプシロン打ち上げ成功 子どもたちに夢や希望を
「イプシロン」打ち上げ成功の記事が、今日(15日)の北海道新聞朝刊に載っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/15 14:20
原付が盗まれた
土曜深夜、息子の原付が盗まれました。 バイト先(自宅から近い)でです。 帰宅しようとしたら、消えていたそうです。 息子はすぐに被害届を交番に出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/09 17:31
インスタントコーヒーに「羊蹄山の湧き水」、私にはイマイチ
朝、くんできた羊蹄山の湧き水でレギュラーコーヒーをいれました。 うん、おいしかった。 私は、苦みのある深入りが好きなのですが、その苦みにトゲトゲ感がなくなり、のどごしのよいコーヒーとなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/02 18:05
はなまる学習教室、「完全個別指導学習コース」を開設
この秋から、はなまる学習教室では、「完全個別指導学習コース」を開設します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/28 17:42
「雨の匂い」を感じる
「先生雨がやんでいる。」 少し前まで強い雨が降っていました。帰宅時に子どもたちが雨に濡れてしまうのではないかと心配していましたが、よいタイミングでやんでくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/27 17:01
炭火とガスの火から土曜授業復活について考えた
昨日、炭火で焼き肉をしました。 ありきたりですが、やはり炭火で焼くとおいしい。 遠赤外線効果ですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/08 16:57
サクランボが色づき始めた
家のサクランボが色づき始めました。 もう少しで収穫できそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/28 16:48
ミニトマトがやっと発芽
もうほとんど諦めていましたが、今日やっとミニトマトが発芽しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/20 19:21
「インド式並び方」の紹介を見て
今朝のテレビ情報番組で「世界よ、これがインドの列の並び方だ」という画像がウェブ上で話題になっていると、取り上げていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/18 19:22
カタバミとの戦い
今年もいよいよカタバミとの戦いが始まります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/15 17:00
東京おもちゃショーのニュースを見て
今、「東京おもちゃショー2013」が、開催されています。 テレビニュースでも話題にされていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/13 19:21
ロンギコーリスタイム
庭の一角にピンクの小花がびっしり咲いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/11 19:20
エゾハルゼミの大合唱
先日土曜日、エゾハルゼミの大合唱を聞きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/10 15:07
「が」鼻濁音が聞き取れない
私は、問題文をホワイトボードに書く際、問題文を言いながら書きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/04 19:27
インスタントでアイスコーヒー
今日は暑い。今年最高かな。最高気温27℃。 (この時期の札幌では高めの気温ですし、北海道人には暑く感じます。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/05/28 19:25
サクランボと口腔アレルギー症候群
私の家には、サクランボの木、桜桃があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/21 14:49
桜にミツバチ
昨日、モエレ沼公園へ桜を見に行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/19 21:55
ハイビスカスが咲きました
ハイビスカスが咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/17 22:03
抵当権登記抹消手続き
今日、法務局へ行っていきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/15 23:04
ハイビスカスのつぼみ
もうすぐ育てているハイビスカスの花が咲きそうです。 黄色い花のハイビスカスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/14 22:32
ジンギスカン
日曜日、久しぶりに家族でジンギスカンをしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/13 23:23
桜はピンク色
札幌の桜開花、あと少しです。 土、日には、宣言が出される気配です。平年より8日、9日遅い開花です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/08 22:44
GW明け、五月病
ゴールデンウィーク明け。 日常に戻すには、少しエネルギーが必要ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/07 23:32
雑草取りをして考えた
もう2週間後ほどぐずついた天気が続いています。 家の外回りをきれいにしようと思っているのですが、なかなかできません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/02 22:39
雪堆積場近辺は天候が違う?
昨日自転車に乗りました。久しぶりです。 久しぶりなのに、10kmぐらい走りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/27 22:05
BCL
私が中学生のころ、BCLがはやりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/24 22:54
電子ブロックとマイキット2
昨日の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/22 23:05
LED電球、電球型蛍光灯、どちらにしよう?
LEDにしようか、蛍光にしようか、迷いました。 教室の電灯です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/19 23:29
左官、右官の話
昨日の続き。「右官」の話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/18 22:56
「大工」は、なぜ「大工」
1週間ぶりの投稿です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/17 22:13
大仏の日に考える
今日4月9日は、大仏の日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/09 23:21
小1プロブレム
札幌市内の小学校、今日から新学期。入学式も行われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/08 22:32
「アンブン」?
昨日、「所得税の青色申告承認申請書」を提出してきました。 つまり、青色申告するための経理をこれからしていかなければならないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/03 22:36
開業届の提出
今日、「個人事業の開廃業等届出書」と「所得税の青色申告承認申請書」を税務署に提出してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/02 22:28
節目4月1日
4月1日、はなまる学習教室・教育研究会の創立です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/01 22:12
はなまる学習教室、明日、創立
明日、「はなまる学習教室・教育研究会」を創立します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/31 21:53
好きな映画は何かと問われ
「好きな映画は何ですか。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/27 22:17
バナナ
ある会合で、プロフィールをパンフレットに載せたいのでと、自己紹介カードを渡されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/26 22:08
雪解け期に思うこと
まだまだ寒い札幌ですが、日差しに春が感じられるようになりました。 雪囲いをしていた庭木も徐々に姿を現してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/23 22:04
うどんを食べに行って考えた
私は、カレーそばやうどんが好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/20 21:33
「夢」語り合おう
「夢」、よい言葉です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/19 22:12
小学校の卒業式
明日、札幌市は、小学校の卒業式です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/18 22:28
思いやり・心遣い
思いは見えないけれど、思いやりは見える。 心は見えないけれど、心遣いは見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/16 22:26
当たり前のこととは思いますが、私の心得
仕事柄、大勢の人の前で話す機会があります。 今日も、説明会があり、話しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/13 22:26
週末は嵐
週末は、嵐です。 2週続けて、北海道は低気圧の通過で暴風雪でした。 土曜、日曜と雪かき三昧。体が持ちません。 豪雪地帯の東苗穂の積雪量は141センチメートル越え(昨年度72センチメートル)です。 昨年度の2倍だ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/11 22:48
返事は
普段、あまり行かないのですが、今日、銀行へ行きました。新規口座開設のためです。 受付後、新しい通帳をもらえるまで、20分ぐらいあったでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/08 22:43
猪突猛進
季節的に雪の話が多くなってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/06 23:21
お菓子に見える
私はよっぽど食いしん坊なのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/05 21:50
ボコボコの道
週末の暴風雪がおさまりました。北海道各地で被害甚大。悲しい報道もたくさんあり、心痛みます。 北海道の春は、まだ先です。しかし、春への兆しは少しずつ現れてきます。 札幌市内、日中幹線道路は、雪が解け、舗装が現れます。これも春への兆しの一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/04 21:51

トップへ | みんなの「教育」ブログ

はなまる学習教室 教育のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる