アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「サクランボ」のブログ記事

みんなの「サクランボ」ブログ


9月の初旬なのに落ち葉拾い 近所のナナカマドも紅葉してきた?

2015/09/08 13:35
こんな季節に落ち葉拾いです。
最近毎日しています。
画像
家にあるサクランボの木の落ち葉拾いは、例年11月になってからのことです。
今年は、もう落葉です。
というか、8月からすでに黄色くなった葉が出てきて、葉が落ちています。
2本あるうちの1本です。

何か病気になってしまったのでしょうか。
こんなことは初めてです。
画像
全体を見ると、枯れてきている風はないようです。
一部の枝の葉が黄色くなり、それが落ちています。

よくわかりませんが、根の一部が傷つけられたり、切断されたりすると、地上部とのバランスをとるために枯れる葉があると、何かで見たような気がします。
それかな。

実は、お隣で外構工事があり、サクランボの木の横をアスファルトで敷きました。
うちの木、きっとお隣の家の方にも根が張っていて、その時、根が傷ついたのかなあ何て想像します。
枝の一部は、お隣の方に張って出ているので、冬には剪定しなければならないなと思っています。
ですから、根が傷ついたことは全然仕方のないことだと思います。
葉も、お隣の土地にずいぶん落ちるので、申し訳ない。

家の近所を見てみると、街路樹のナナカマド、もう真っ赤な実をつけています。
画像
葉も何か紅葉してきた感があります。
1か月早い。
画像
画像
ご近所の庭木も落葉しているのが結構あるなあ。

今年の春は早く、家のサクランボの木の開花も異例の4月中でした。
春が早かったせいか、木々の紅葉、今年は早いのだろうか。

ああ、外を見てみるとまた葉が落ちている。
しばらく気を遣う日が続きそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


キラキラテープもあまり効果無し サクランボの木は餌場になってしまったようだ

2015/06/22 13:14
先週木曜日、鳥対策のために、キラキラテープをサクランボの木に巻き付けました。
今年は、実りが悪いのに鳥たちが食い荒らし、食べられるサクランボがどんどんなくなっています。
鳥よけのためにキラキラテープをつけてみましたが、効果はあまりないようです。

その後もサクランボの木の下には、鳥たちが食い荒らしていった跡、種がいっぱい落ちています。
まいった。

妻の話によると、サクランボをねらっているのはスズメやセキレイだけではなく、カラスもなのだそうです。
カラスが食いあさっている現場を見たといっています。
カラスじゃ、やっかいです。

鳥は賢いと言います。
変化には警戒するようですが、単なる脅しではすぐになれるらしいのです。
カラスは特にそのようです。

また、鳥はしつこいのだそうです。
おいしいものがあると、その餌場に執着するそうです。
どうやらうちのサクランボの木は餌場になったようです。

さらに鳥のは、他の鳥の様子から餌があるかどうか学習するらしいです。
うちのサクランボの木に、どうも次から次へと鳥がやってくるようです。

どうも今年は、鳥との戦いに敗れたようです。
賢い鳥ですから、今年餌場にしてしまったうちのサクランボの木、来年もそうするに決まっています。

来年は、ネットをかけるやらなにやら、早くからの対策が必要になってきそうです。
それまでに、何が効果的なのか、研究しておこう。

それでも、今日、50粒ほどサクランボを収穫することができました。
いつもなら、ザル一杯にとれるところですが。

ブドウの花が咲いています。
これは例年並みです。
画像
画像


今までブドウは鳥害はありませんでした。
でも今年はわかりません。
秋、何かしていかなければならないかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サクランボに最強の敵 鳥の襲来 キラキラテープを巻いてみたが効果は

2015/06/18 10:57
今年のサクランボ、例年より実が少ない感じです。
例年よりとても早い開花のせいなのかな。

今年の開花は4月29日、ゴールデンウィーク中に満開となりました。
花の数も多く、とてもきれいだったのですが。
あまりの早さに、ムシたちの受粉作業が間に合わなかったのかな。

なった実の色づきも例年より早いです。
もう食べられるサクランボもあります。
昨年の今頃は色づき始めた頃でしたが。

昨年は、長雨によって裂果が起き、食べられなくなる実がありました。
今年はよい天気が続くので、その被害はないのですが、非常に困った敵の襲来です。

それは、鳥です。

下に落ちている実や葉、枝がずいぶんあるなあ。
鳥の糞が落ちているぞ。
上を見上げると、鳥に食べられたあとのような実がたくさんあります。
クソーッ、やられた。

隠れてよく見ていますと、スズメや白黒の鳥だからたぶんセキレイだと思いますが、やってきてサクランボをついばんでいます。
しかも、赤くなった食べられそうな実を。

コラーッ、思わず叫んでしまいました。
その場は立ち去ったと鳥たちですが、ほとぼりが冷めるとまたやってきます。

これは何とかしないといけません。
数少ないサクランボがみんな食べられてしまいます。

今日早朝、ホームセンタで鳥撃退用のキラキラ光るテープを買ってきました。
早速サクランボの木にグルグル巻きです。
画像
画像
どれほどの効果があるかわかりませんが、何もしないで全部食べられるより、まず行動です。

実は、昨年も鳥の被害はありました。
でも、実の数が多く、さらに手のとどかない上の方の実が食べられていたので、数枚CDをぶら下げた程度の対策をしませんでした。

きっと鳥たちは覚えていたのでしょう。
あそこに行けばサクランボを食べることができることを。
鳥、恐るべし。
今年は実が少ないので、必死に守ろうサクランボ。
画像
明日は第1回目の収穫を予定しています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月29日モエレ沼公園の桜が満開 庭のサクランボの花も開花

2015/04/29 14:04
暖かい日が続きます。
札幌は今日も20℃越えでしょう。
お花見にピッタリの日和です。

日中は時間が空いていたので、モエレ沼公園へ花見に行きました。
妻と自転車で行ってきました。
モエレ沼公園までは約10分。
着いてからも園内は広いので、「サクラの森」へは自転車で5分ほどかかります。
モエレ沼の散策は、自転車がピッタリです。
祝日でお天気もよく、桜も咲いているので、家族連れが多かったな。
画像
桜は、ほぼ満開でした。
昨年は、5月5日に行って、4〜5分咲きでしたが、今年は4月29日で満開。
画像
画像
今年、いかに桜の花が咲くのが早いかわかります。
今日来てよかった。
週末だったらもう散り始めていたかもしれません。

帰りは、モエレ沼公園の隣にある「さとらんど」をまわりました。
ここも人が多かったな。
さとらんども広い公園ですが、巨大なモエレ沼公園に比べるとやはり狭い。
人口密度は非常に高く感じました。
さとらんどには、炊事広場があり、炭火焼きなどができるので、そのエリアは満杯でした。
焼き肉のおいしそうな匂いが漂っていました。

家に帰ってきたら、結構足がガクガクです。
運動不足ですね。

庭のサクランボの木を見てみると、オー、開花しています。
つぼみがどんどんふくらんできていましたから、もう間もなくと思っていましたが、今年は4月29日が開花日です。
4月中の開花は異例です。
画像
画像
今年もつぼみは多めですから、満開になったらきれいだろう。
サクランボもいっぱいとれそうです。

明日も晴れ、最高気温は26℃。
今週は春を満喫できそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


22日札幌の桜開花 2番目に早い記録 わが家のサクランボの花も咲きそう

2015/04/23 11:06
ついに桜が開花しました。
昨日22日午後です。
平年より11日、昨年より7日早い開花です。

1953年の観測開始以来2番目に早い記録なのだそうです。
2002年と同じだそうです。
一番早かったのは、2008年。
21日の開花だったようです。

札幌のサクラの開花は気象台構内のソメイヨシノを標本木で判断するそうです。
大通公園のエゾヤマザクラは、昨日の前から開花していたようです。

昨日は春の陽気だったからなあ。
最高気温が18.6℃。
今日も暖かく好天。20℃ぐらいに気温が上がるようです。
本当に今年の春は暖かい。

桜の華やかさに比べ、あまり話題に上らないのが梅。
実は、札幌の梅、もうすでに開花しているようです。
18日に。
これまた平年に比べ13日、昨年に比べ9日早いのだそうです。
札幌では、梅と桜が同時期に開花するので、どうしても話題は桜の方に行ってしまうようです。

地味ですが、タンポポはどうでしょう。
北海道内の気象台では在来種の観測が難しいためセイヨウタンポポの開花を観測しているようです。昨日22日、室蘭で開花という報がありました。
札幌はどうなのでしょう。
平年は、29日なのだそうですが、まだ、開花という話題がのぼっていません。
私の家の敷地では、もうすでに咲いています。
画像
ご近所でも咲いています。

さて、我が家のサクランボの花はどうでしょう。
昨年は5月7日に、私が開花宣言を出しました。
「昨年は、5月21日ですから14日も早い開花です。ここ何年間で、1番早いと思います。驚きです。」と、昨年その時私は言っています。
でも今年は、4月中に開花するのではないかと思います。
つぼみがずいぶんふくらんできました。
画像
画像
もし咲いたら最早の開花です。

今日23日は、札幌の「結氷の終日」平年値だそうです。
本当は、桜が咲くような気候ではないです。
やはり地球温暖化の影響でしょうか。
この陽気を喜んでばかりはいられないかもしれません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6月「蝦夷梅雨」だ サクランボの実が…

2014/06/17 13:57
爽やかなはずの6月なのに、6月7日から毎日雨模様です。

札幌の6月は、1年で1番降水量が少ない月で、平年降水量月合計46.8mmです。
それが今年、昨日16日までの降水量合計は、なんと94.5mm!
月の半分で、平年量の2倍強かい!

梅雨のない6月の札幌のはずなのに、これじゃあ梅雨です。
「蝦夷梅雨」ですか。

この長雨、本州以南の梅雨前線によるものではありません。
ですから、梅雨の長雨とは仕組みが違うのです。ですから、「蝦夷梅雨」を気象庁では梅雨とは認めていないのです。

今回の長雨、偏西風の蛇行によるものらしいのです。
この蛇行によって、高気圧や低気圧の動きが鈍くなるのだそうです。
太平洋上の高気圧が停滞し、低気圧の動きをブロック、その低気圧が北海道付近で停滞しているのだそうです。
この寒気を伴う低気圧のせいで、雨の降り続く状態が続いているのだそうです。
この空模様、木曜日ぐらいまで続くようです。

金曜日頃からは、やっと晴れが戻ってくるそうです。
早く6月の爽やかな青空を見たい。

この長雨のせいで、サクランボによくない影響が。
画像
今年の5月は暖かく、例年よりサクランボの花が早く咲き、実も順調に育っていました。
すでに、色づき始めた実もあるのですが、それが災いに。
画像
大きくなり色づき始める頃、サクランボが雨に当たると、雨に濡れた実は割れてしまいます。
裂果というのだそうです。
赤くなってきているものは、みんな裂果しています。
画像
画像
サクランボの実には、目に見えない小さな穴がたくさんあり、そこから果実に水が入り込んで膨らみ、割れてしまうのだそうです。
農家では、サクランボの木を覆うビニールの屋根をつけて、雨から守っていますが、わが家ではそんなこと、できません。

まだ色づいているのはわずかですので、早くこの長雨が収まってほしい!
まったくサクランボを収穫できるようになってから、初めての出来事です。

6月初めの猛暑といい、この長雨といい、どうも天気の状態がおかしい。
これも地球温暖化の影響なのだろうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昨年より14日も早くサクランボの花が開花 cherryを使った英語表現 

2014/05/07 23:09
5月7日今日、家のサクランボの木が開花です。
昨日から咲きそうな気配でした。朝見てみると、ポツポツと咲き出していました。
お昼頃には、かなり咲いていました。
白い可憐な花が咲いています。
画像
画像
昨年は、5月21日ですから14日も早い開花です。
ここ何年間で、1番早いと思います。
驚きです。
4月後半に20℃を超える日が続き、晴れのよい天気であったことが早い開花につながったのでしょう。

サクランボは、英語でcherry。
サクランボを使う日本語の慣用句や格言、ことわざを見つけることはできなかったのですが、英語cherryには、おもしろい表現があるようです。

another bite at the cherry
second bite at the cherry
もう一度のチャンスとか、二度目のチャンスという意味です。

bite atで、食いつくと言う意味です。
サクランボに2度食らいついて、どうしてチャンスにつながるのだろう。

cherryはとても小さいので、2度食らいつく大きさはありません。でも、そのような機会に巡り合わせた。つまりそれは、貴重なチャンスということらしいのです。
なるほど!おもしろい。

You mistook choice, but have another bite at the cherry. 「あなたは、選択を間違えたが、もう一度チャンスがある。」
このように、haveやgetと併せて使うのだそうです。

ところが、two bites at a cherryになると、ちょっとニアンスが変わるようです。
「故意にグズグズする」と言うような意味に。

Today I have a test in English , so when I went to school two bites at a cherry. 「今日私は英語のテストがある。だから、私は学校に行くときグズグズした。」のようになるらしい。

make two bites at a cherry 「1度で済むことを2度にする」、確かにグズグズ感です。
一口で食べられるサクランボを2度かむなんて、という感じですか。

Never make two bites of a cherry. 「一つのサクランボウは二口にして食べるな。」つまり、「一気にできることは一気にやりなさい。」ということらしい。

何年か前のTVドラマ「プロポーズ大作戦」のなかで、「明日やろうは馬鹿野郎」って、台詞がありました。なんか、それを思い出してしまいました。

教育は、今この瞬間、この子のためにということが多々あります。
素敵に咲いたサクランボの花を見ながら、考えた私でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


強い風に耐えたサクランボ

2013/07/04 13:10
昨日は非常に強い風が一日中吹いていました。

最大瞬間風速は、22.9メートルだったそうです。
20メートルを超える風速は、かなり強い風です。

一般的には、「小枝が折れる」「風に向かっては歩けない」「転倒する人もでる」「ビニールハウスが壊れ始める」「看板やトタン板が外れ始める」「高所での作業はきわめて危険」などと言われています。結構危険な状態です。

札幌市内では、ところどころで街路樹が倒れたそうです。看板がとばされたという報道もありました。

今日も強い風が吹いています。停滞している大陸にある低気圧の影響だそうです。
雨は上がりましたので、風の被害がないか、家の周りを点検しました。

一番心配だったのは、サクランボです。収穫寸前に落ちてしまってはガッカリです。
画像

何とか大丈夫でした。

20粒ほど落ちていましたが、後は枝にしがみついていました。
虫がわくので、落ちてしまったサクランボを片付け、手の届く範囲のものを少し収穫しました。
画像

高いところは脚立を使わなければなりません。風が強い今日は危険なのでやめました。
何とか今日の風に耐えてくれ!

他は、ぶどうの木も草花も、看板も特に異常はありませんでした。

風と言えば、今日、参議院議員選挙の公示です。今回はどんな風が吹くのでしょうか。
風に吹き飛ばされないように、しっかり考え、投票をしたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サクランボが色づき始めた

2013/06/28 16:48
家のサクランボが色づき始めました。
もう少しで収穫できそうです。
画像

そう思いながら、奥の方を見てみると、まだ緑色のサクランボが。
まだまだ食べられるような感じではありません。
画像

この違いは如何に。

日当たりの違いでしょう。
色づいている方は、日によく当たっています。
一方、緑色のままの方は、日陰です。枝葉の陰になっています。

サクランボの赤みは、アントシアニンなのだそうです。
このアントシアニンの形成には、「果実に糖度があること」「適度な温度であること」そして、「日光が当たること」が必要だそうです。

なるほど!

ですから、着色の時期に、「日当たりを邪魔する新梢を必要に応じて摘心」したり、「反射シート等を周りに設置」したり、「かぶっている葉を束ね」たりするそうです。
私は、特に何もせず、このまま様子を見守りたいと思います。

因みに、このアントシアニン、眼精疲労の回復に効果があるそうです。目によいとよく聞きます。
また、高い抗酸化作用をもっているそうで、疲労回復や老化防止に期待がもてるそうです。
せっかくこのような効用があるのに、口腔アレルギー症候群の私は食べられません。残念。

光を当てるとよさが顕在化する。そして、伸びる。
教育では大切なことです。
とかくマイナス面は、目につくことが多いですが、プラスの面、一人一人のよさについては、埋もれていることも多く、しっかり見つけ出していく必要があります。
そして、そのプラス面、よさに光を当てて顕在化させていくことが大切です。
顕在化したことで、自信をもち、伸びる芽が現れます。それにさらに光を当て、プラス面、よさを伸ばしていく支援を教育に携わる者はしていくことが大事であると、私は考えます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カッコウの鳴き声

2013/05/26 16:45
先日、カッコウの鳴き声を聞きました。

カッコウは、札幌市の市鳥です。
昔は結構鳴き声が聞こえていましたが、最近市街地、住宅地ではほとんど聞けません。
私の住んでいる東苗穂は、ちょっとはずれると市街化調整地域があり、林もあります。そこを通ったとき、鳴き声を聞くことができました。

カッコウは、他の鳥の巣に卵を産みつけて育てさせる托卵という習性があります。
托卵する相手の鳥の減少もあり、札幌のカッコウは、減少しているそうです。

札幌では、「カッコウが鳴いたら種をまけ」と、昔から言われています。

初夏の訪れを告げてくれる鳥なのです。

カッコウが鳴き始めるとライラックやアカシアが咲きだします。小学校では運動会。6月にはいると、よさこいソーラン祭りや札幌祭りが行われます。

素敵な初夏の到来です。

さて、カッコウの鳴き声を聞いたので、私も今日苗植えをしました。

菜園はしていないので、お花の苗です。

画像

画像


これから更に、少しずつ増やしていく予定です。

心配していたサクランボ。
両方花が咲きました。これでサクランボも実るでしょう。

画像


ハイビスカスも2つめの花が咲きました。前回よりちょっと大きいようです。
日光に当たる時間が長くなったからかな。

画像


「はなまる学習教室」なので、お花が絶えない環境にしていきたいと考えています。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
サクランボと口腔アレルギー症候群
サクランボと口腔アレルギー症候群 私の家には、サクランボの木、桜桃があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/21 14:49

トップへ | みんなの「サクランボ」ブログ

はなまる学習教室 サクランボのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる