2015年手稲山初冠雪 では、札幌の初雪はいつだろう

ついに雪の季節です。

2015年、手稲山初冠雪は、10月13日でした。
平年より3日早く、昨年より15日早い観測なのだそうです。
画像
画像
「初冠雪」は、夏を過ぎて、山頂に初めて雪が積もること。
そして、山の中腹から山頂で雪が積もり、ふもとの気象台や観測所から初めて見えた時なのだそうです。
それじゃあ、降って積もっていても、山が雲に覆われ見えないときは、「初冠雪」の日時は遅れてしまうんですね。
画像
家の窓から見える、名前の知らない山も雪に覆われていました。
今日の最低気温は、3.2℃、寒いです。

こんなにも早い初冠雪は、北海道の上空約1500メートルには11月中旬並みの寒気が入り、上空約5500メートルには12月下旬並みの強い寒気が入ったことが原因のようです。

この10年間を見ると、初冠雪の最も早かったのは2011年、10月2日だったようです。
遅かったのは2009年、11月2日です。

札幌市内の初雪平年値は10月28日。
昨年は、ちょうどその日が初雪でした。

さて、今年は早まるのでしょうか。
この10年を見ると、10月に初雪だったのは、昨年と2010年。
2010年は、10月26日で、あら、手稲山初冠雪と同じ日だ。
昨年も初雪と初冠雪は同じ日。

初雪と初冠雪が同じ日でなければ、札幌の初雪はこの10年は11月に入ってからです。
今年は11月になってからかな。
2007年の手稲山初冠雪は10月14日、今年と1日違い。
その時の札幌の初雪は、11月2日。

今年の初雪予想は…。
今年の天気は、全般に半月早いような気がする。
そう考えると、来週にも初雪がありそうなのだけれど。
でも、手稲山の初冠雪との関係を考えると…。

私の予想は、11月1日としておこう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック