手稲山の初冠雪と雪虫の関係から札幌の初雪を予想

昨日夕方、家の庭で今年初めての雪虫を見ました。
無風で、少し暖かかったからかな。
大発生ではなく、チラホラと、5、6匹漂っているという感じでした。
さすがに飛んでいる雪虫は、写真に撮るのが難しい。
画像
画像
手稲山の初冠雪もあったし、本当にそろそろ雪の季節が来るなあ。
あれ、なんか似ているぞ。
2013年10月のブログを見てみました。
あの年は、10月17日に手稲山初冠雪、そして、10月20日にその年初めて雪虫を見たとあります。
初冠雪から3日後に初雪虫。

今年は、10月13日に手稲山初冠雪、そして、その3日後、昨日10月16日に初雪虫。
オオ!
ただの偶然かもしれないけれど、ちょっとおもしろい。

雪虫は、雪の使者、ある調査によれば、雪虫の出現から初雪まで、札幌で約18日ぐらいなんだそうです。
2013年は、私が雪虫を見た10月20日の19日後、11月8日が札幌の初雪でした。
ほとんどピッタンコでした。

今年も約18日説を採用すると、札幌の初雪は11月3日。

この前は、11月1日と初雪を予想したけれど、どうしようかな。

何でも、昨日16日に札幌では、初霜、初氷を観測したそうです。
朝の感じから、へエーッと驚き。
そんなに氷ができるほどの寒さじゃなかった。
どっか、札幌の山の中か。

札幌の初氷は平年より11日、昨年より3日早いと言うことだから、やっぱり初志貫徹、札幌の初雪は11月1日としておこう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック